Copyright (C) 2014 丸徳家具 All Right Reserved.

宮崎椅子製作所

工場紹介 宮崎椅子製作所

初めて宮崎椅子製作所を訪れたのは2004年のまだ暑さの残る9月でした。車を降りるとそこには、今まで訪れた各工場とは全く違う雰囲気の建物がありました。木造の事務所と、どう見ても古いがしっかりした建物の工場。何か懐かしさを感じました。しかしこの現場から生まれる椅子達がクオリティーがとても高く魅力的です。

宮崎椅子製作所の椅子開発は、デザイナーとのワークショップから生まれます。工場で木を削り原寸模型を作り、デザイナーと共に実際に座ったり、時にはその場で木を削ったりしながら試行錯誤を積み重ね納得のいくものを作り上げます。

幾度かワークショップに参加させて頂く機会がありましたが、デザイナーも製作スタッフもお互いの意見をぶつけ合い、一緒になって手で考えるといった表現がぴったりの現場でした。

「他社では真似できない椅子づくり」という想いで30人ほどのスタッフで製作する椅子は、一日の作業で完成する椅子はそれほど多くはない。

品質低下を避ける為に製作スタッフをむやみに増やすことなく、コツコツと作業に取りくる姿勢は長く大事に愛着を持って使って頂きたいといった想いからでしょう。

多くの椅子が完成まで数か月お待たせいたしますが、
とても良い椅子です。

製作スタッフが愛情込めコツコツと製作した椅子達を皆さんのご家庭で味わってください。きっとご家族みなさんの笑顔のお手伝いができると思います。